ハートフルセンター専用エントリー

ハートフルセンター専用 参加申込書でお申し込みいただくと、大会当日にオリジナルミニタオルをプレゼント!

※数に限りがございますので、プレゼントの内容が変更になる場合はご容赦ください。

 

参加料 カテゴリー
リレーマラソン
(フル・ハーフ・クォーター)
全員に参加賞、チームに記録証を進呈します。
高校生以上3,800円/人(税込)
小・中学生2,800円/人(税込)
参加資格は小学生以上
※リレーマラソン(フル)は1組2〜10人まで
※リレーマラソン(ハーフ・クォーター)は1組2〜5人まで
●男女混合チームの部
●男子チームの部
●女子チームの部
ハーフマラソン
(ソロエントリー)
参加賞、記録証を進呈します。
5,500円/人(税込) 参加資格は高校生以上 ●男子の部
●女子の部
フレンドリーラン
(お友達やご家族と一緒に約3km走ります。)
参加賞(1組に1個)、完走した方全員に完走証を進呈します。
1人目 1,500円/人(税込)
2人目以降 500円/人(税込)
参加資格は3歳以上
※小学生未満の方は高校生以上の保護者同伴でご参加ください。
※1組4人まで 

エントリー条件:

  • 各種目の参加資格年齢以上の健康で元気な方で、新型コロナウイルスの感染症拡大を予防して、かつ安心・安全に走行できる場所で走行できる方。
    ※但し、チーム代表者は満18歳以上に限ります。
  • リレーマラソン(フル)は1組 2〜10人まで リレーマラソン(ハーフ・クォーター)は1組 2〜5人まで
  • マラソン保険料・登録費を含みます。※税込み金額となります。

エントリー期間:2022年7月1日(金)~ 10月31日(月) ⇒ 11月6日(日)まで延長
※期間内であっても定員になり次第、締切とさせていただきます。

エントリー受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
 

 

ハートフルセンター専用 参加申込書送信先

FAX:052-201-1386 

メールアドレス:info@skr-marathon.jp ※ドメイン指定を解除してください。

 ※androidの方は、長押しして「リンクをダウンロード」を押してダウンロードしてください。

《新型コロナウイルス感染症対策のための特別規約》

本大会は、新型コロナウイルス感染症対策を目的として以下の特別規約を定めます。大会申込者とチームの参加者全員は全ての項目に同意をする必要があります。

 

新型コロナウイルス感染症対策のための大会規約

1.大会申込者とチームの参加者のうち、以下のいずれかに該当した方は本大会へ参加することができません。該当者への参加費払い戻しは行われませんが、主催者より参加賞送付の対応を行います。
a.開催14日前の時点で新型コロナウイルス感染が確認された、またはPCR検査で陽性と診断された場合
b.開催14日前の時点で新型コロナウイルス濃厚接触者に該当する、または該当する疑いがある場合
c.開催14日前の時点で居住地に緊急事態宣言が発出されている、または居住地に越県の自粛が発出されている場合
d.大会当日、37.5℃以上の発熱がある場合
e.大会当日、発熱以外で倦怠感、息苦しさ、咳、痰、咽頭痛、味覚・嗅覚異常など自覚症状がある場合
f.その他保健所や医療機関の健康観察下にある場合

2.主催者は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、以下の場合は時期に関わらず本大会の開催を中止または延期します。
a.緊急事態宣言が発出される、または発出が見込まれる場合
b.政府、行政機関、自治体、会場管理者などから開催自粛要請を受けた場合
c.主催者の責によらない事由で来場者の感染症対策が十分に整わない場合
例)周辺地域で感染経路不明のクラスターが発生した、マスクやアルコール消毒液が市場に出回らない、など

3.主催者は、特別規約第2項が適用された場合に限り参加費の払い戻し対応を行います。払い戻し方法は以下の通り定めます。
・大会開催にあたり、すでに発生した費用を差し引いた上で、大会申込者(代表者)指定の金融口座に、チーム人数分の参加費を一括返金する。
・払い戻しに掛かる振込手数料は大会申込者負担とする。
・エントリーサイト利用手数料は払い戻しの対象に含まれないものとする。

4.本大会の参加者は、大会前日、当日にご自宅で検温を行ってください。

5.本大会の参加者は、ご来場時、体調不良と感じた場合には主催者による検温を受けてください。

6.密集を避けるため、大会申込者お一人だけで大会受付と参加賞受領を行ってください。

7.本大会の参加者は、走行中をのぞき、会場内では常にマスクを着用してください。マスクの代替としてネックゲイター(類するものを含む)は可とします。

8.本大会の参加者は、開催期間中、会場内に設置したアルコール消毒液を積極的にご利用ください

9.本大会の参加者は、走行中をのぞき、常にソーシャルディスタンスを確保してください。
例)複数名で座る際は対面でなく並列になる、など。

10.本大会では新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、以下の行為を禁止とします。
a.走行中に口に含んだ水、唾、痰などを吐く行為
b.大声での会話、ランナーへの過度な声援、ハイタッチ、ハグなど
c.ご持参された飲食物やゴミを会場内に捨てたり放置すること
d.レース後に会場内で打ち上げや慰労会を行うこと
e.その他、三密(密集・密接・密閉)に該当する行為

11.本大会の参加者は、ご帰宅後、うがい・手指消毒・検温を行ってください。

12.本大会の参加者は、開催後14日以内に新型コロナウイルス感染症への感染または感染疑いが確認された場合、すぐに主催者までご連絡ください。

13.主催者は、特別規約第13項の通り感染者発生が確認された場合、全ての大会申込者(チーム代表者)へ通達を行います。

《新型コロナウイルス感染症対策大会ガイドライン》

《新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みと参加者の皆さまへのお願い》

11月27日(日)開催予定の「さわやか健康リレーマラソン」では、「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」(公益財団法人日本スポーツ協会)等に基づき、以下の新型コロナウイルス感染症拡大防止策を実施します。参加者の皆さまの安全と安心を確保するためにも、必ずご一読いただき、ご理解・ご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願いします。

※エントリーいただいた時点で下記の取り組みや「新型コロナウィルス感染拡大防止特別規約」に同意し了承したものとします。
※こちらは2022年6月1日時点の情報です。今後の社会情勢を鑑みながら内容を変更する可能性があります。

参加ランナーへご協力をお願いすること

◆イベント参加の前に

体調管理
○事前に健康診断を受けるなど体調には万全の配慮をし、自己責任で参加してください。
○以下の事項に該当する場合は自主的に参加を控えていただくようお願いします。
・体調がよくない場合(発熱や咳、頭痛等)・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・感染疑い症状の発生及び過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または、当該在住者との濃厚接触がある場合
・PCR 検査もしくは抗原検査で陽性反応、濃厚接触があった場合

 

◆イベント当日

1.来場時のお願い
○感染防止のため、更衣室では人数制限などを行いますので、できるだけそのままランニングできる服装でのご来場をお願いします。
○飲食物は、各自で事前にご準備いただくようお願いします。※公園内で飲酒やBBQ等は実施できません。
○イベント前の移動等においても、3密を避けてご来場ください。

 

2.会場内でのお願い(同伴者も含む)
○同伴者も含めて、本イベントへの参加はマスクの持参・着用を必須とします。(走行時は除く)
○こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒の実施をお願いします。
○他の参加者、お連れ様、主催者スタッフ等との距離をできるだけ(2mを目安、最低1m)確保してください。※障がい者の誘導や介助を行う場合を除く。
○大声での会話、応援を控えるよう心がけてください。
○飲食については、指定された座席以外で行わず、周囲の人となるべく距離を取って対面を避け、会話は控えめにしてください。
○飲み物や食べ物のごみに関しては、ごみ箱を設置しませんので、各自でお持ち帰りください。特に、鼻水・唾液のついたごみはビニール袋などに入れてお持ち帰りください。
○その他、感染防止のために主催者が決めたその他の措置の遵守、指示に従ってください。従っていただけない場合は、イベントへの参加をお断りする場合がございます。

 

3.走行の際のみなさまへのお願い
○ランニング中は、呼気が激しくなるため距離をより一層(2m以上)とってください。また、前の人の呼気の影響を避けるため、可能であれば前後一直線となるような走行を避け、常に並走、あるいは斜め後方に位置を取ることにご協力お願いします。
○唾や痰を吐く行為はご遠慮ください。また、タオルの共用もご遠慮ください。

◆イベント終了後

○イベント終了後の移動や懇親会等においても、3密を避けてください。
○その他、主催者の指示に従ってください。

主催者として感染防止対策をおこなうこと

◆開催にあたっての取り組み

<募集時>
・「新型コロナウイルス感染症対策のための特別規約」のご確認上参加ください。

<来場時>
・スタッフによる、密が発生しないよう注意喚起の実施

<受付時>
・手指消毒の徹底
・受付での感染症対策の告知
・可能な限り非接触による受付の実施

<イベント実施時>
・参加者へ感染症対策のためのお願い事項の告知
・スタート時間をずらし分散型でおこなう
・参加者のソーシャルディスタンスを考慮、スタート地点、リレーゾーンを設定
・開会式、表彰式は簡易式におこなう(記念撮影などは無くす)
・手指消毒液の設置(会場内に数か所設置)
・スタッフによる、密が発生しないよう注意喚起の実施
・会場内の消毒、清掃担当による徹底
・救護対応スタッフの配置と救護室の設置
・更衣室は人数制限と換気(空気清浄機)

<スタッフ対応>
・スタッフのマスクまたはフェイスシールド着用とビニール手袋装着
・室内における換気の実施、3密の回避
・スタッフ同士の3密の回避の徹底

タイトルとURLをコピーしました